【完全未経験からエンジニアを目指す】 Part2 1ヶ月目〜2ヶ月目

ライターのNeville

この記事は半年で完全未経験からエンジニアを目指す挑戦をしている僕が、やって来たことや初心者のリアルな考えを書いていきます。そしてエンジニアとしてめでたく内定を頂けた時に価値のある情報になるかもしれないと考え、この企画を発足いたしました。

今回はPart2です!

✅ 本記事の内容

  • プログラミング学習に関して
  • その他の学習に関して

 

この記事を書いている僕@nevillog_722は、大学を中退し半年でエンジニアとして就職するという挑戦をしています。

✅ プログラミング学習に関して

この1ヶ月はSkill Hacksをひたすら進めていました。

少し予定より遅れてはいるのですが、ドットインストールで学習していた時と全く理解度が違います!Skill Hacksおそるべし…

また、一通りSkill Hacksを終えたあたりでレビュー記事を書こうと思っているのでその際はチェックして見てください!

 

そして次のその他の学習に関してにも共通している学習なのですが、Twitterやブログ記事などから情報収集・勉強していました。

このあたりの勉強法にはかなり自信を持っていまして、そのご紹介している記事も自信を持ってオススメできるので是非ご覧ください!⬇️


✅ その他の学習に関して

基本的にプログラミングをしない時間は趣味のサッカーを見ることか、Twitterでの情報収集に注力していました。

僕の今の目標は「エンジニアとして就職する」ですが、僕の夢はもっと大きく、先にあります。その一つとして「自分の事業を展開する」というのもあるので、それに関連した情報を読み漁っていた1ヶ月でした。

 

そして、今こうしてプログラミングを集中的に学べているのは「大学を中退した」ことにより金銭的・時間的余裕が一時的に生まれているからなのですが、今までお金と時間の余裕を作り出せなかったので今月末から2週間免許合宿に行ってまいります。

そんなことをしながら半年でエンジニアとして就職しようとしています。(2019/06/22)

✅ まとめ

ここまでこの記事を読んでくださった方に1つ伝えたいことがあります。これからプログラミングを学んで行く方には特に心に刻んで欲しいです。

 

それは「モチベーションに頼ることはしてはいけない。だがモチベーションを上げる行動をおろそかにしないこと」です。

 

これは僕の考えの一つにモチベーションに頼ったトレーニングは行わない。習慣化するという考えがあるのですが、かといってモチベーションは無視してはならないなと思いました。+αとして考え、その+αを日常的に作れればもっと早く学習できたかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です