【必見】騙されるな!物事を始める前の事前勉強の仕方・方法

ライターのNeville

最近どこどこの商材が高いだの、スクールの料金がひどいだのよく聞きますね

でも残念ながらこういった商法は消えることなく、結局買ってしまった人が悪いという現状があります。解決策は、こういったビジネスを抑制する運動をすること、未然に防ぐことなどですかね。

 

ではどう未然に防ぐか。これを今回私が情報商材・マルチ情弱を脱した「事前勉強」なるものの全てをご紹介します。

 

それに合わせて普通に学習する上での(筆者がプログラミングを学ぶ上でやった)事前勉強の方法も合わせてご紹介します。

重要
事前知識として、即断即決はやめましょう。必ず話は持ち帰りましょう!

 

マルチは余程のことじゃない限り断りましょう。稼げる商材をうたい文句に売っていますが「ならその商材で稼げばいいじゃん。何でこんな俺に時間割いて売りに来てんの?」となるわけです。

 

またカフェで話をしているから法的に大丈夫。録音もします。と言われた場合、そのカフェを見渡してみましょう。おそらくプレゼンをする時だけ、コメダ珈琲・椿屋茶寮店のようなパーテーションがあるカフェなどを利用しています。情報漏洩を最大限に防ぐ為です。

※そしてそのようなビジネスをしている方を批判する気は一切ございません。ただ買わなきゃよかったと思える方を減らす為です。

 

✅本記事の内容

  • 何事も事前勉強をしてから行動に移すべし。その3つの方法
  • 詐欺や悪徳業者に引っかからない5つの方法

 

この記事を書いている僕は、大学を中退し半年でエンジニアとして就職するという挑戦をしています。無知な頃に50万円の商材を買ってしまった経験があり、悔しくて猛勉強し3倍の額を稼ぎ出しました。この経験を活かしたく、この業界のことを徹底的に勉強し情弱を脱しました。

✅ 何事も事前勉強してから行動に移すべし。その3つの方法

そもそもどういった人が失敗・挫折し、詐欺にかかってしまうかというと

  • 情報弱者
  • 「詐欺なんて、俺は引っかからないぜ」という人

無知というのは非常に損する場合が多く、詐欺師の方もプロです。案外信頼できるかもと思って、怪しんでた分そのギャップで信頼してしまいお金を支払ってしまうのです。

 

ここからこの見出しの本題です。

1. Twitter勉強法

これは僕が推奨している事前勉強法で、内容としてはいたって簡単です。

Twitterでその業界のインフルエンサー及び、フォロワー数が3桁.4桁程の情報強者をフォローし、流れてくるツイートのわからないカタカナの単語などを全て調べる

これを1週間程度するだけで、ほぼ調べることなく情報を余すことなくインプットすることができるようになりました。

この勉強法で事前に自分がなろうとしている職業の業界を知ることが容易になります。あとは行動するだけです。

2. 目的を明確にする

勉強法とは言い難いですが例を出すと、「大学に行きたい」という目標を立てたとします。じゃあどんな学部に行きたいか・どんなことを学びたいか・文系にするか理系にするか。などを決め

このように目的を明確にし、文系を選択したから数学は勉強する必要ないなとか、このレベルの大学だから模試でこれぐらいの点数取れるようになれればいいかと考えることができます。

 

勉強法という視点で考えればタスクを絞ることができます。

 

詐欺に引っかからない方法にも言えることですが、例えば自分のようにプログラミングを学び就職までの道を明確にしている場合

「この商材買わない?簡単に稼げるよ」「この教材を使えば楽に身につけられるよ」

と言われても達成すべきタスクが増えるだけで、秒で断ります。インフルエンサーの方でこういった誘いにドライなのは、こういった側面もあったりします。

3. 質問できる環境を作る

当たり前ですが直接聞きたいことを聞ける環境に身をおくのが一番です。

ですが注意点として、もし1人の方に色々教えてもらう場合はその方がダメダメだったら本末転倒です。

その環境作りを手助けする記事も書いていますので是非チェックしてみてください↓

詐欺や悪徳業者に引っかからない5つの方法

では5つの方法を見て行きましょう

1. 第三者に相談する

基本的ですが、割とそのような状況の時は精神状態が並みの状態ではないのでものすごく大事です。

これは先ほどの環境作りなるもので得た人脈でするもよし、知り合いに相談するもよし、その業界に精通する人に質問するもよしです。

できるならば精通している人に聞ければいいですが、そんな人どこにいるのかとなると思います。なので僕のTwitterにリプ、DMを送ってみてください。

https://twitter.com/@nevillog_722

※あくまで最終手段ですよ(^◇^;)。僕も時間がなかったりですぐに返信できなかったりしますし。ただ力になりたい気持ちはありますので、今から紹介する方法や、いろんな人に聞いても不安という人や、全然人脈がありませんという人の為です。

 

✅なるべくいろんな人に聞くことをオススメします

 

ちょっと面白い話がありまして有名なのですが

  • ある野球選手が全然打てなくなりスランプになってしまったそうです。コーチや監督と色々工夫してもダメで家で1人落ち込んでいたそうです。その時野球ド素人の奥さんにどうしたのと聞かれ打ち明けると「何でストライクのボールしか打とうとしないの?」と言われハッとし、スランプを脱したそうです。

要は、この人に相談しても…と思わずに信頼できる人なら相談して見ましょうということです。間違いなく違う視点も持っていますので迷わず相談しましょう。

2. ブログ、サイトを見よう

そもそもこれで出てくれれば話が早いのですが笑

まずはネット、Twitter、で調べてみましょう。正直業者も徹底しているので出てこない場合が多いです。

ですが、「マイナスなこと書いてないし、そもそも何も書いてないから大丈夫かも」とならないでください。もちろんプラスなことが書いてあってもサクラかもと考えましょう。(あくまで詐欺、悪徳業者か判断する時です)

そして何かを推奨するサイトの場合はアフィ系が蔓延してますが、この記事のような注意喚起をしている記事は基本的に信頼できるので、必ずチェックしましょう!

3. 誘い文句などをTwitterなどで調べる

まず冒頭でも言ったように即断即決はやめ、話をされても持ち帰りましょう。

✅会社名などを調べても出てこない、第三者に相談しようかな?その前にやってみましょう。

面倒臭いかもしれませんが、高額な商品の場合はこのような時間をさくことを惜しんではいけません。時給がめちゃくちゃ高い人なら貴重なお時間でしょうが、ほとんどの人はするべき収入でしょう。

オンライン上での商品はすでにTwitterで評価が蔓延している為、比較的にわかりやすいですが、マルチやあなただけにという特別感を与えた挙句詐欺をする業者・個人の評価はまずのってないでしょう。

後者の場合はTwitterに関連のツイートが乗ってないことが多いですが、マルチ商法の商材に関しては割とあります。ただ会社名をそのまま検索しても出てきません。そこで誘い文句をなるべく覚えて検索をかけましょう。

すると、基本カフェなどでそう言った話をするので盗み聞きをした情報強者がツイートしてくれてたりします。

サイトやブログの場合は検索をかけ、引っかかったサイト内で Macの場合は command+F、 Windowsの場合は ctrl+F で検索バーが立ち上がるので活用してみてください。

4. その情報の漠然さを見極めよう

ある方のプログラミング教材が値段に釣り合ってないと話題ですが、基本情弱ビジネスはその商材のうたい文句が漠然です、

稼げるだとか短期間で身につくとかみんなやってるとか、まぁ色々言って来ますが、例えばプログラミングでは稼げるようになるにはコードをかけるだけではなく、自分でどの程度サイト・アプリを作れるかなどでしょう。

なら自分で作れるようになる為に勉強することが稼げるようになる為にする本質なのに、これを買えば稼げる!基本を抑えて自分を売り込もう!稼げます!

こんな漠然とした内容は知っている身からすれば、チョwwってなります。

知っていれば

始めようと思い、最初にこういった教材・商材に出会うとそれが正義に見えてしまいます。事前勉強がいかに大事かわかっていただくと嬉しいです。

※再度申し上げますが、そういった業者や人を批判をしているわけではありません

5. 相場の把握

では、オンライン教材やネットサロンなどの商品を買うこと、お金を支払うことでしか成り上がれない業界の場合はどうするか。

相場の把握をまずはするべきでしょう。そしてなぜこの価格設定なのかを見極めるか、説明を見ましょう。

相場を調べること自体は検索難易度は高くありません。最後に書きましたが、話が舞い込んで来た場合や買おうかなと思った商材がある場合は最初の方にやるべきでしょう。

✅ まとめ

人によっては薄い内容だなとか、長いとか短いとか色々思うところがあると思いますが、こんな内容を○○万円で売っていることなんてざらにあります。

堀江貴文さんの「多動力」では見切り発車でも行動しろと書いてありますが、せめて前述の事前勉強を行いましょう。そんな時間がかかるものでもありません。

騙されていた奴のいうことなんて信頼できるかと申していただいて構いませんが、人よりこの分野はエキスパートな自信があります。

この経験が今こうして活きているので、すでにそういう経験アリという方は是非一緒にこういった活動をしてみましょう!

皆さんの人生がよりよくなるよう願っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です